すぷうんおばちゃん新潟県


tubamesannjyou.jpg
新潟県の燕三条に行ってきました。
三角スプーンのスプーン先についての話しをしに行ってきたのです。
そこで、工場での作業の合間に作られた、鉄くず、金属くずのアート作品を見てきました。
どれもユーモアや明るさがあり、雪深い国ならでの心温まる作品。
作る人が、見た人を喜ばせたいという思いがいっぱい詰まった作品の数々。

ひとりで入った屋台の焼き鳥も本当においしくて、
「やとわれ店長なの」
と、話してくれた店長、口数は多くないけれど優しくて温かい沢山の人と出会えて幸せでした。
スポンサーサイト

お下がり交換会

市が中心となってチビッ子のお下がり交換会が開かれました。
初めてということもあり、お下がりとして子育て支援センターに出された子供用品はものすごい数でした。
他の地区のものと比べると、新品やきれいなものがとてもたくさん出されていたそうです。
ほとんど使われていない、ベビー服。(お祝いでいただいたけれど時期が合わなかったものや、
ママのセンスと違っていたもの)ほんの数か月使っただけのベビー用品(必要とする期間が短い為)
マタニティーグッズなどなど。
今まで使っていた方の想いを書いたカードが添えられたものもありました。
残念だったのは、地域性なのかお下がりをもらいに来てくださる方の人数の少なかったことでした。
なかなかお知らせが届かなかったのかもしれませんし、お母さん達が働いていて、平日の午前に来ることが難しかったのかもしれませんが、残念でした。

すぷうんおばちゃんの三角スプーン 子ども食堂「まつぼっくり」へ

すぷうんおばちゃんの三角スプーンを持って、子ども食堂「まつぼっくり」へ。
20組くらいの親子が、有機栽培野菜や、有志の皆さんの心のこもったカレーをはじめとするおいしい食事を食べていました。
その後、親子で絵を描いたり、釣りごっこで遊んだり。
一時間ほどをゆったりと過ごす姿が印象的でした。
三角スプーン数本をもらっていただき、
忙しい中、有志の皆様には、三角スプーンの渡し方について話を聞いていただきました。

すぷうんおばちゃんの三角スプーンの使い方

カラミー
すぷうんおばちゃんの三角スプーンは、親指と人さし指でつかんで中指で支えて持つ習慣をつけるためのスプーンでもあります。
幼稚園保育園こども園に行って手遊びをしながら教えます。
ご家庭でも、
『ピストルバーン』
「お父さん指用意」
「お母さん指用意」
「お兄さん指オッケイ」
なんて声をかけながら伝えてください。
プロフィール

Author:すぷうんおばちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR